エヴァグリーンが選ばれるポイントWhy Evergreen?

選ばれるのには理由があります!

高知県No.1生徒数・外国人講師数!



0歳から幼・小・中・高の連続英語教育!

幼児が学ぶ「バイリンガル育成クラス」では、他の教室と違う「圧倒的な発話量」により、「約3年でこども同士が英語でおしゃべりする」ようになります。
小学校に入学するとPLSシステムⓇで6年間学びます。母語を習得すると同じように「聞く⇒話す⇒読む⇒書く」のステップで学ぶことにより、総合英語力(4技能)を身につけることができます。
中学・高校では、2020年度からの大学入学共通テストから求められる4技能評価(聞く、読む、話す、書く)対応型英語授業を行い、英検準1級を目指します。
このように、幼・小・中・高の連続英語教育を行っているのは、エヴァグリーン英語学校だけです。



2子ども同士で英語をしゃべる英語習慣を身につける!

挨拶、自己紹介、簡単な質問やその質問に対する受け答えを繰り返し行うことにより、英語を子どもたちに定着させます。レッスンの中で生徒同士が質問し、答えることが子ども同士で英語が喋れることにつながるのです。


3厳しい研修を受けた多数の外国人講師!

ネイティヴスピーカーで、子どもたちへの愛情と教育への情熱をもっている講師のみを採用しています。教育内容を充実するために、全国に50以上の姉妹校を持つPacific Language School(PLS)の厳しい研修に参加し、授業研究を重ねています。



4授業内容は、長年実績のあるプログラム!

40年以上にわたり開発、改良を重ねてきた英語教育プログラム(PLSシステムⓇ)を採用しています。日本人の子どもを対象に、テストを重ねて完成した教材を使用。母語を習得する時と同じように、聞く⇒話す⇒読む⇒書くのステップで総合英語力を身につけます。


5年齢に適した授業内容で楽しさ実感!

豊富なレッスンレベルでそれぞれの生徒に合ったレッスンを提供させていただきます。
そのため、授業を体験していただくとともに事前にレベルチェックを行い、レベルに適したクラスを受講していただけます。


6英検目指して、目標設定!

 英検は学校でも社会でもますます重要な英語の評価基準になっていきます。英検を受けずにキャリアを高めていくことは今の時代困難です。英検は単語、文法すべて級ごとに勉強すべき項目がはっきり決まっており、目標設定には大きな助けになります。実力を上げていく上で英検の級を一つ一つ制覇して行くことが最も効率的な英語の勉強法といえるでしょう。


7多数の学校、企業に講師派遣!

エヴァグリーンは、県・市町村、大学、高校、小学校、各種団体、上場・中堅企業などに多数の外国人・日本人講師を派遣しております。
グローバル化の進展にともない、国内では約1/3の企業が外国人留学生を採用しており、多様な文化や言語をもった人たちと働く未来はすぐそこに来ています。また、学校教育においては、2020年度より「新学習指導要領」がスタートし、「大学入学共通テスト」における英語テストも2技能評価(聞く、読む)から4技能評価(聞く、読む、話す、書く)へと大きく変わります。
エヴァグリーンでは、学校・企業の英語教育ニーズに的確に対応すべく、外国人・日本人講師に対し、さまざまな研修をおこなっています。


84技能(聞く・読む・話す・書く)対応英語授業!

2021年1月から大学入試センター試験に代わって実施される「大学入学共通テスト」では、GTECや英検など資格・検定試験を活用することになりました。
共通テストでは当初から、資格・検定試験を活用して「聞く・読む・話す・書く」の英語4技能評価を行うのが原則となっています。
新学習指導要領の下で学ぶ高校生(2018年4月現在の小6)が受ける2024年度の共通テストからは、資格・検定試験に一本化されます。4技能をバランスよく身に付けることが新たな大学入試選抜を受けるにあたって重要になるでしょう。
エヴァグリーンでは、幼・小・中・高の連続英語教育により4技能対応英語授業を可能としています。



9圧倒的な英語の発話量!

特に小さなお子様にお勧めしている「バイリンガル育成クラス」では「1レッスンで100回リピート!」を目指して子どもたちに発話を促しています。
たくさんリピートし声を出すことにより、子どもたちのやる気を高め、自信を引き出して不安を取り除くことにより、英語を吸収する力がぐんと増えます!

 


「エヴァグリーンの誕生」

当校は1985年に創立以来、お子様の英語教育に携わってきました。唯一の国際語である英語。その学習人口の増加につれ、指導方法も日々進化を続けています。33年にわたる指導経験とノウハウで学習者が安心して学べる空間を提供しています。「面白くなくては続かない、続かなければ習得できない」という学ぶことの基本を忘れずに「英語は楽しい」「英語がわかる」と喜んで頂ける感動のあるレッスン作りに日々努力しております。


レッスンはネィティヴスピーカーによる直接教授法で行われます。


日本語を使わない英語のみのレッスンです。それは英語から日本語へ翻訳して英語を理解するのではなく、英語で英語をダイレクトに理解する英語脳を作り上げるためのメソッドです。同時にネィティヴスピーカーの綺麗な発音とイントネーションも吸収することができます。トレーニングを積んだ外国人講師とのレッスンや異文化交流を通して真の国際人を育成します。生きた英語は「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能をバランスよく学習し、国際人として通用するコミュニケーション力を養います。


地球サイズの活躍を応援します。

小さな国際人を育成
子どもたちの旺盛な好奇心、柔軟性、吸収能力は未知の可能性を秘めています。言語獲得能力が目覚しく発達する低年齢期に、正しい発音や文法のルールを覚えさせるも大切です。しかし、もっと大切なことは、自分とは違う言葉を話す人々や文化を理解する感受性を育みながら、自分の気持ちや考えを自分自身の言葉で、しっかり的確に伝える能力を身につけさせてあげることです。


「笑顔・友情・冒険・発見」ワクワク体験


子どもたちの持つ感性・創造力・思考力・直感力・即応力を育てることは人格形成に重要です。英会話の詰め込み教育や受験英語の反復が目的ではありません。グループレッスンで同体験をして友情を作り、表現力・積極性の育成、豊かな情操教育を通して個性を伸長させる空間が我々の目指すところです。


ステップアップ

幼児クラスから小・中・高へと年齢や経験に合わせたクラス編成を行っています。個々の英語学習期間・能力をカルテで管理し、児童英検やアセット児童英検・国連ジュニア英検の定期テストを受けて、上達の確認ができます。希望の保護者には授業参観を行い、お子様の上達ぶりを確認する機会も設けています。生徒のニーズや年齢・経験に即した教育が大切です。